2017年2月9日木曜日

MFP8でLANケーブル作成

日本テレガートナーのRJ45コネクタ(MFP8)を使ってLANケーブルを作成した。

日本テレガートナーのRJ45コネクタ「MFP8」はここで購入できる。

LANケーブルは「ヴァイブルー」というドイツ製の切り売りを購入
VIABLUE EP-7S SILVER Cat.7A CABLE 単線

LANケーブルの被覆を5cm程剥き、シールドはケーブルに巻き付けておく、出てきた4組のツイストぺアケーブルの銀箔を剥し、色に合わせてペアごとに右のホルダーの色分けされた差込口に差し込み、プライヤーなどで上下を銜えて抑え込むと、ガチャッという音がして基板にしっかり密着する。はみ出したケーブルをニッパーでカット。
黒い保護材のようなプラスチックを外し、左のコネクターに差し込み、プライヤーなどで後部を押し込むと出来上がり。

https://www.youtube.com/watch?v=0DYipM5Gsyc

ケーブルは柔らかく引き回しも簡単そうだ。音質の確認はこれからぼちぼちと。

掛かった費用は締めて6,700円、完成品も売っている
(スリーブなし1mで8,856円なので手間を考えれば完成品を買った方が安いかも)
http://www.artmusic-store.com/shopdetail/000000005298/